« 福ちゃんのトイレ事情 | トップページ | いよいよ去勢手術 »

2015年2月 6日 (金)

去勢手術の相談

この、2013年の秋頃っていうのは、

ワクチンの注射が無事に終わって、初のトリミングにも行って、お散歩の練習もして、トイレも覚え、と色々なことがあったような。歯もポロポロ抜け落ちて来たのもこの頃だったような…(ソファーの上とかに、あれ?なんじゃこれ?って何かを見つけると、福の歯だったりすることが多かった)。
そして
ペットショップに紹介された動物病院は、いつも大変混み合って待ち時間が長すぎたので、狂犬病注射から家に近い方の病院に変えることにした。

福ちゃんが生まれて半年になり、変えた病院で去勢手術のことを相談した。
触診してもらうとやはり片方が停留睾丸のようだ。だけど、鼠蹊部あたりまで落ちてきているようなので、お腹を切らなくても摘出できそうだとのこと。
でも、去勢手術はそんなに急がなくても、歯が全て生え変わる頃にやればいいのでは?と先生に言われ、そうすることにした。

Photo_3
この写真の福の下の歯、 右も左も乳歯がまだ残っていて二枚刃になってる。この先数ヶ月後に、去勢手術が待っていることも知らずに、福ちゃんは無邪気に悪戯坊主として元気に成長していくのである。




« 福ちゃんのトイレ事情 | トップページ | いよいよ去勢手術 »

ペット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 福ちゃんのトイレ事情 | トップページ | いよいよ去勢手術 »